★平和な武器屋


(あらすじ)

むかし、ある所にケンカの絶えない村がありました。
このままではいかん、と村一番の発明家がなにやらおかしな物を発明しました。
多種機能をもつ平和的マシン「ヘイワ−ン」というものです。
このマシンを使い、争う人々の間に立ち問題を解決させようと思ったのでした。
ときには殴られるキケンもあるので、ヘルメットやヨロイを身につけます。
ヤバい事態になったら急いで逃げられるようにローラースケートをはきます。

たとえば、だれかの家の花瓶がいつの間にか割られていたら・・・
被害者にマイクから「怒りのメッセージ」を入れてもらい、ビデオモニターに
録画して村中に見せてまわるのです。で、村の人たちから情報を集めて
犯人を見つけだしたら、その人にもマイクを渡し「お詫びのメッセージ」と
ビデオ録画を持って被害者に見せ、納得が得られなければ・・・
今度は「お詫びのメッセージ」を村中にアピールして加害者の人権保護を
しようという、おせっかいではた迷惑な事を考えていたのでした。

ほんとにこんな事してたら袋だたきなバカバカしいお話し。

テロ事件が始まるずっと前に考えていた企画でしたが、いやなニュース見てたら
思い出して追記しました。こういうオバカなことでも考えていないと精神衛生上
よくないのでした・・・
                         
絵本企画にもどる

無断転載は禁止    (c)Nobuyasu Makino