TOPへ     MENUへ


【2002年12月から7月まで】



◇前の気分2002(12/20)


TVをつけるとあちらこちらでネオンとツリーが煌めいている。
仕事の材料の買い出しに街に出るといろんな誘惑がひしめいてる。
今どきは、ハンズに行くのも考えものだ。ヨドバシみたいに△○館
ごとに別れていれば、よけいなモノ買わずにすむだろうに・・・・

たいして空きスペースのない我家では、ツリーを飾れる所もなく
クリスマス当日も仕事で追われるので・・今年は無理して飾らない
方針である。けっこう、飾りを片付けるのがシンドイせいもある。

ちと、さみしい気もするのでツリーの壁紙を作ってみました。
地味に家でX'masする方はぜひ御覧あれ。仕事してる人も今年は
多そうな気がするし・・・世界的不況も税金問題のことも忘れて
この日は飲み明かしたいものだ・・いや、正月休めなくなるから
やっぱり仕事するっきゃないか。三が日休めればいいな・・ 
 

 


◇前の気分2002(12/10)


東京にひさかたぶりの雪が降った。これくらいなら苦にならん。
車のまわりを雪かきするとポカポカしてきた。こういう運動する
のもひさしぶり・・・飛騨高山の親戚の事を思い出す。    

幼いころ、おやじに連れられて行った真っ白な山しか見えぬ所。
おじさんたちは腰まで雪につかって雪の塊をかいていた。   
あそこに行ったら小さな自分は頭まで埋まってしまうと考えると
雪の恐ろしさが大きくなる。でも、それと勇敢に闘っているおじ
さんたちは、それ以上大きな勇ましい者に見えた・・自然と闘う
人たちはすごいもんだ、と幼き脳裏に焼き付いたのだった。   

スコップにかかる雪の重みは、あのときの雪と比べたら子供のよう
な量だ。なんとなく雪かきが好きだ・・・生活のためにかいている
人は手さばきがちがう、プロっぽいのだ。 アマとプロのちがいは
そういうもんかな、と子供ながらにおいらは思っていた。    

 


◇前の気分2002(12/3)


不況を凌ごうと、町中でバーゲンが終わることないこの季節。
財布の口をすこしでもゆるめたら、すぐスッカラカンだ・・

来年になれば景気も・・・と甘い計画たてて、夢を見たくなる。
すこしはいい格好して、うまいディナーとって・・と思いだすと
際限なくなっていく。クレジットがふくれあがるのも雪だるま並
である。本物の雪だるまをこさえた方がずっとまし・・・   

はでなイベントは行く気にもなれず、しんみりと家で過ごそうと
思うのだった。年に一度の大セールとかに乗せられてGAMEくらい
買っちゃうかもしんないが・・・MSXでも押し入れからひっぱり出
すか、ぜったい壊れているだろうが。・・Mマガ復活は興味深い。
いまだに使える筐体持っている人って、何人いるんだろうか・・・
やっぱし、人間ってノスタルジアな生き物なんだろなぁ。

 


◇前の気分2002(11/26)


見ず知らずの人たちと会話するのは案外気楽なものだとこのごろ
思う・・・まぢかで会ったら何も会話できんかもしれんが・・・

おいらがNetし始めたころは、いろいろイラストのサイトとか拝見
しながら、画像の大きさやレイアウトとか調べていた。アナログで
Netしてると重いページの多いサイトに行くとストレスがたまる。
そのときの印象が、自分のサイト作りに影響した。なるだけ軽い
画像で、少しでも多くのテキストを入れて待ち時間の間、何がしか
メッセージを入れられないかと思った。人間臭いあったかなサイト
を作りたかった
のかもしれない。いきなりADSLで通信してる人には
関係ないが、今でもテレホーダイでアクセスしてくれている人たち
の事が忘れられないのだった。だから、おいらには今どきのサイト
は作れないんだろうなぁ。                  


◇前の気分2002(11/8)


おいらがサイトづくりで心がけている事が、たったひとつある。
訪問者を不快にさせない、できれば楽しんでもらえるページを 
増やすこと。十代の人には楽しめないかもしれんけど、おいらの
センスが古いとあきらめてもらうしかないんだよね・・・   

だから、いざこざの元になる掲示板を毛嫌いしていたのだね。
そんなおいらにもボードが出来て(よそだけど)、不安をよそに・・
書き込んでくれてる人たちに感謝している。慣れない事してるので
たいした返事も書けないが、便利なものだと感慨にふける。   
電波な人格も作りたいが、しばらくは地でいくしかないか・・・・


「道化師のこころ」を手に入れられたら変われるのかもしれない。
玉吉との長い付き合いの中で、彼から学んだことのひとつである。



◇前の気分2002(11/3)

学生時代から最近まで足繁く通っていた街に久々に行った。
「学生街の喫茶店」がBGMになりそな茶店が数多くあった所だ。
商店街の片隅に残るしょんべん横丁もまだあるようだ・・・
こぎたなくてもいい味出してるお店には残ってもらいたいものだ。
若いころは「なぜこの街にこんな一角が・・」と思っていたことも
あったが、ノスタルジアな場所はあった方がいい・・・・・・・・

サイトづくりをしていると、つくづく建設的な作業だと思う。
土台(コンセプト)がはっきりしていないと、どんどん流されていく。
細かいことは後から修正して、粘土にペーパーかける気持ちで、少し

ずつ完成度を高めよう。おいらのスキルじゃそれっきゃでけんもん。
全面リニューアルとかしませんが、たまに寄ってみて下さいね。





◇前の気分2002(10/31)

すきま風にぶるっとしちゃうこのごろ・・気分も少し寒いです。

いろんな方に来てもらえて、アクセスもどんどん増えているのに
なんだか空回りしている。顔の見えない反応に疑心暗鬼してる。
へんな壁にぶちあたっちまったんだろうか・・・・・・
りきんで作ってる時はアイデアも多く出てきますが、1ページにまとめ
ようとするとなかなかまとまらない。もうこのソフトにたよるのは限界
なんだろうか・・・リニューアルする元気も薄くなってきた。    
今さらだけど、HP作るのはたいへんなエネルギーがいるのだなぁ。 

もちっとしたら、あきらめがつくのかもしれない。きっと管理人はみな
この壁に当たるのだよ、きっと・・・・・山あり谷ありだよね。   




◇前の気分2002(9/18)

短パンで過ごしていたのが、ウソのように涼しくなった。

押し入れからホットプレートを出して、いか・豚肉などを切り出す。
小麦粉をかき混ぜていると、ボールに石膏を溶いた感触を思い出す。
ドロドロでもさらさらでもない、とろとろな感じだろうか。    
鉄板にそいつを落とすとジュウジュウとうまそうな煙をあげる。  

お好み焼きにキャベツを入れることを知ったのはNARUとつきあって
からだった。それまでは、薄いぺらぺらのクレープみたいなヤツしか
知らなかったからだ。何枚食べてもおやつ程度にしか思えなかったが
おやじの焼いている仕草がけなげに見えて好きだった。      

今ならずっとうまいお好み焼き作ってやれるのになぁ・・・
入れ歯でも食えるだろうか。


◇前の気分2002(9/16)


毎日のようにやってくるスパムに閉口す。日本語ならまだしも
六割方英語なので翻訳サイトまで行って調べる手間がかかる。
どこかの掲示板からURLひっこぬいて来てるのか、不良ロボット
でもやってきているのか・・・・              
スパムがどんどこ来て、いっちょまえのサイトだ、とかのたまう
人もいるけど・・・ちっともありがたくないや。そんな中にあの
メールが埋もれていた。遅ればせのゾロ番プレゼントのメール。
ちょっと複雑な心境だったが、今回はOKにしました。 ゾロ番も
告知した後だし、あとに引けねぇ江戸っ子でい。 (おおばか者)



◇前の気分2002(9/14)

アトリエの大掃除のあと、オブジェの素材として残していた
ガラクタの処分を考える。ばらした電化製品のパーツ類とかだ。
分解できなかった大きなパーツは、このまま捨てれないだろう。
かといって取っておいても材料になるか、わからない・・   

今度は有料ゴミ袋の規制もあるし、今のうちに処分するか悩む。
有料化そのものには不満はないのだが、夜中でも使えるコンビニ
とかにもゴミ袋をおいてほしいものである。ゴミ捨てのためだけ
に早起きする国民だっているのにね・・・・         

ふつうに朝起きの生活している人たちには関係ないことだが・・
生活リズムのちがいがわかる方に役人してもらいたいこのごろ。


p.s: カラスは黒いゴミ袋はつっつかないらしい。それが本当なら
半透明の袋を推奨する方針は人間だけの都合ということになる。



◇前の気分2002(9/6)

あせっかきのおいらにはきびしい季節だ。年々、体力の消耗が
早くなってる気がする。車で移動することが多いから、足まで
弱ってきたようだ。なさけないかぎりである・・・     

かたづけの合間に気分転換も兼ね、お手軽遠足してみました。
昼から出ても、ゆっくり行ける近場ですが・・・たまに自然の
中でのんびりするのは、なんか精神的にもゆとりがでてきて 

キャンピングカーであちこち行ってる玉吉の気持ちを感ず。 

多摩川のほとりでも、深大寺でもどこでもいいんだよね。
当然のことだが、NETの中でどこまで行っても、気分転換には
ならないもんだ。便利なだけの都会にあこがれたのも若いとき
だけだった。自然が残っている町に住んでいたいものである。
車と自然もうまく調和できたら、いいのにな・・・・


◇前の気分2002(8/5)


一度に作品の数が増えたため、アトリエ内の大掃除をはじめた。
今まで置いてあった作品のダンボールを開けては詰め直し・・・
入れ替えながら、コンパクト化するのだが・・・ついでとはいえ
材料置き場や塗装場までやり直すことになり、ふたりそろって
連日、汗とほこりでどろどろになる。日ごろの運動不足のせいも
あって、少しはダイエットできただろうか・・・       

ぼろぼろのダンボールには、ずっとむかしの造りかけオブジェ
たちが
異物のようにひしめいていた。学生時代に考えていたモンスターたち
の世界なんだなぁ、これが・・タイムカプセルさながら、若かりし頃
を思い出すとガラクタたちがうなづいているように見えた。    

捨てられない想いを後生大事にとっておくことは無駄にはならない。
自分を振り返る時を見いだすきっかけになればいい・・・
おいらが捨てれるものは、あまりにも少なかったのだった。



◇前の気分2002(7/28)


とてもたいへんだった立体迷路の仕事も終え、新車が来るのを
待ちわびるこのごろ・・・更新できなかった間にあったネコの
話題をいささか載せます。                
ひとつめは、以前つくった「でんきねこ」をその作者さんに
プレゼントして、とても感謝されたこと。くわしくはメールの
ページに載せましたので興味ある方はどうぞ。       
ふたつめは、「猫の恩返し」の試写会を拝見したこと。ジブリの
アニメは大好きだったので、せわしかったスケジュールを詰めて

見に行っちゃいました。少女まんがタッチだけど、これもジブリ
の世界なんだなぁ。今年はジブリ美術館にもぜひ行ってみたい。



◇前の気分2002(7/8)

「目は口ほどにものを言う」というが、おいらの場合は指だろうか。

口で負けていた子供は技術でアピールすることに賭けたのでした。
人間としては評価されずともよい、造ったものが賞賛されるだけで
救われていた・・・そんなおいらでしたが、もうひとつ評価される
ものに気づきました・・画像であり、文章であり、このHPです。 

先日、リンクさせていただいた「クリエイターのための自営学」から
リンクしていただき、トップの取材ページに載せていただきました。
ちょっと長文になってしまったのが反省点ですが・・情熱的な管理人
さんと出会えて、うれしくなりいろいろ書いちゃいました。感謝 !!
 
どこでつながるか、わからないからWEBっておもしろいんですね。


◇前の気分2002(7/1)


何も更新できぬまま、なにげに見ていたWカップも過ぎ去った。
熱きスポーツ選手は体中で表現できるのが羨ましい。運動会も嫌いな
おいらが言うのも変だが、一生懸命さをアピールできる仕事だ。  
かつてリーマンしてたころは、いくら必死に仕事していてもうまく
周りにアピールできなかった・・・今は、ギリギリまでやった仕事が
誌面に載るから、撮影日まで気をぬけない。少しでも自分の懸命さを
伝えられれば、見た人は共鳴してくれる。たとえ子供にでも真剣さを
感じさせられたら、小さな生き甲斐が育つこともある・・・ ずっと
むかしに少年誌とかに載っていた、やたらリキの入った未来想像画を
見たときに幼心に絵の道に進みたいと思ったおいらが言うのだから。


たしかに・・子供は大人の背中を見て、育っているのだ。

やる気の出ない彼らに教えられることは、大人が懸命に生きている様
をアピールするほかないのではなかろうか・・・・        


MENUへ


  2004年7月から  
  2004年1月から6月まで  
  2003年7月から12月まで

 
  2003年1月から6月まで

 
 
ちょっと前の気分2
2002年7月から12月まで

 
  2002年1月から6月まで

 
  2001年8月から12月まで

 
 



 
 
無断転載は禁止


(c)Nobuyasu Makino