どうたく部分は発泡ウレタンなどを加工。
 内部のドームには電球を仕込んでいます。
 ハニワは「光器生誕」と同一。
 歯車パーツを使用しているオブジェは
 <オーパーツ・オブジェ>という種類に
 しています。
 歴史上でアカデミズムが認証しない
 不可思議なモノをオーパーツといいますが
 ここではなにやら超古代文明っぽいモノを
 指しています。

 
 どうたくのおおよそのサイズ
 H90cm W60cm D30cm

オーパーツ・オブジェ
「ヤマタイコクノヒホウ」

1995日本ビジュアル・アート展
JACA 準入選
 
Objectにもどる   MENUへ
無断転載は禁止    (c)Nobuyasu Makino