◆◆◆◆ 玉吉メモリー 
◆◆◆◆



BEEM COMIX 『のんきな父さん』
(株) エンターブレイン  (c) 桜 玉吉



桜 玉吉が描くほがらか(?)家庭四コマ漫画。
「こんな父さんが存在していいのか?」と思わず
疑問をいだかないでいられない不朽の名作。

 


 
1989年〜1996年のMSXマガジン・アスキーコミックなどの掲載分を収録。


・・そして、2002年「MSXマガジン 永久保存版」に復活した伝説的漫画。
父さんのモデルになったのは、実の父親であったとか・・・






BEEM COMIX 『幽玄漫玉日記 全六巻』
(株) エンターブレイン  (c) 桜 玉吉



桜 玉吉が漫画家生活をせきららに描く渾身の力作。
うつ病と闘う彼の素顔がここにある。
捨て身の漫画魂をヘビーなギャグに代えるエネルギー。
「しあわせのかたち」を越える話題作が凝縮されている。

 

 



[ 第一巻 ]



[ 第二巻 ]



[ 第三巻 ]


「冬眠居閑談」
「四角な机 丸い机」
 その他収録



「ガラスのダンス」
「水に流して」
 その他収録


「桜」
「この世で一番キレイなもの」
 その他収録

 


[ 第四巻 ]


[ 第五巻 ]


[ 第六巻 ]

「今日をこえて」
「家は出たけれど」
 その他収録





「されど私の人生」
「その気になれば」
 その他収録





「川留めの水は濁った」
「海鳴りに運命を聞いた」
 その他収録


     


玉吉と出会ってから、足掛け二十年以上になる。

大げさにいえば、人生の半分を共にしたことになる。

自分の締め切りを省みず漫画の手伝いに行ったこともあった。

むちゃくちゃなライフサイクルに閉口したこともあった。

けれど、玉吉の人間的魅力が留まらせたのかもしれない。

おいらが闘病中の玉吉にできることはこのくらいのことだから。

苦楽を共にした仲間に捧ぐ。


ちょりそのぶ

 

もどる


無断転載は禁止    (c)Nobuyasu Makino