by ちょりそのぶ
桜玉吉氏のキャラクターデザインしたもので私がモデリングした 
オブジェ(フィギュアでも可) を掲載するページです。      
玉吉ファン、ゲームファンの楽しめるページにしたいと思います。

 


ちょりそ


(c) 桜玉吉/ (株)エンターブレイン

玉吉




どうしたことか!?

漫玉フィギュアが製品化されました!
「幽玄漫玉日記KUBRICK」
が発売されました。
玉吉ファンの方々におすすめの
スペシャルグッズです。

 
 
くわしくはこちら→→→
メディコム・トイへどうぞ!!
PRODUCT LIST
>>KUBRICK>>
その他にあります。
キューブリックとはメディコム・トイの独自の商品です。

(c) MedicomToy

 

◎←KUB発売記念としてオリジナル壁紙を作りました。
漫玉KUBキリ番プレゼント企画終了しました。




 


★みずねこ


むかし、ファミコンソフトが発売されたころ
玉吉氏に個人的に依頼されて造ったもの。
エポキシ樹脂(クリアブルー) 成形。
目玉は別パーツをはめ込んでいます。
その当時、三個ほど渡したらいつのまにか
水槽内のアクアオブジェになっていた。
魚には迷惑になっていたことでしょう。
ていうか生き物には有害なスプレー等を
使っていたのに・・・

 おおよそのサイズ H6cm W5cm D3cm

 
「サンサーラナーガ」

 GBアドバンスで再登場 ! !
 くわしくはこちらへ →
(あの原画の着彩も私の仕事です)

メールページには玉吉ファンサイトからのおたよりも載せています。

★ピキーニャ

ドイツ軍のヘルメットから連想されたというへんなぺンギン。
生き物というよりは機械じかけのイメージがあります。   
キャスト成形したモノをアクリルキューブに入れました。
  
おおよそのサイズ H4cm W4cm D4cm

原宿アソビニ店にて限定販売していました。(現在は営業中止)
詳しくは「幽玄漫玉日記・第一巻」を読むべし。

      


▲ゲームイメージ

もともとは '97年にASCIIから発売されたスーファミ用ソフト
に使用されたキャラ。その後プレステソフトにも登場。   
ゲーム制作は宮岡氏率いるクレアテックによる。      
これはパズルゲームで、氷の中のピキーニャを救って仲間を 
そろえるとブロックが消えるという、いわゆる落ちゲ−です。
赤い実は「ウロの実」といってピキーニャの大好物です。  
ゲームの中ではこの実を食べるとピキーニャがパワーアップ。

 


【玉吉キャラじゃないけど・・

これはクレアテックのキャラクター
「でんきねこ」
クレアテックの知人よりの依頼で
個人的に製作いたしました。  
耐久性を考慮してキャスト成形。

おおよそのサイズ
H7cm W5cm D5cm
(展示台も含む)

クレアテックについて詳しくはこちらへ→
 

「有限会社・玉屋」とは桜玉吉氏の会社である。



玉吉制作: 玉だるま
こちらは玉屋内で創られた造型物を紹介しています。
それぞれの著作権は制作者に帰属しています。

  


玉吉制作: O村像

新聞にも取り上げられたという
あのO村編集長がモチーフ。 

玉吉が生み出した現代の道祖神
とも言うべきオブジェ。   
うしろから見るとナニそのもの
なので掲載してません。   

ビームの売り上げ祈願用?

(c) 桜玉吉

 

みげー制作: いぬ

幽玄漫玉日記にも登場した。

玉吉のペン入れを待つあいだ
制作したというアシストの鑑
とも言うべきオブジェ。  
粘土が黒いのは早く一人前に
なりたいという想いが込めら
れているからか?      



(c) 肉柱ミゲル

その他ゲーム関係の仕事

 


無断転載は禁止    (c)Nobuyasu Makino