by ちょりそのぶ
桜玉吉氏のキャラクターデザインしたもので私がモデリングした 
オブジェ(フィギュアでも可) を掲載するページです。      
玉吉ファン、ゲームファンの楽しめるページにしたいと思います。



のんきな父さん

MSX マガジンに連載されていたイタズラ好きのオヤジである。
十二年前に登場し、MSX マガジン、アスキーコミック、さらに
コミックビームに至るまで約七年間のロングランを果たした。
会社内でも家庭内でも吹き荒れるオヤジパワーは二十世紀の
遺物なのかもしれない・・・               
以前、作ったちゃぶ台ミニチュアの
サイズに合わせて造った。
スカルピーからキャストに成形。
首が回るのでアニメ(?)にした。

ついに
おまけフィギュアで登場(うそです)
サイズを見せるためにカプセルに
入れてみただけです。


父さんのサイズ
H2.8cm W2.5cm D2.7cm



・・そして、2002年MSXマガジン 永久保存版に復活した伝説的漫画。

(C)2002 ASCII Corporation
.All rights reserved.
のんきな父さん(桜玉吉)を始め
桜沢エリカ氏、すがやみつる氏
のなつかしい書き下ろし収録。
くわしくはこちらへ↓

『・・ついに伝説が復活する !  
MSX MAGAZINE発売前情報 !』


上のバナーを作り、「MSX MAGAZINE」のサイトまで手がけている方
には個人サイトがある。なにを隠そう、去年から当サイトにリンクして
いただいていたのだった。「西氏のフィギュア」の大ファンでもある。


多趣味な管理人氏が造られた
クレオラ、FIMO製の粘土作品
なども展示されている。 →

『Sakuragi.com』




★べるの

かつて「ファミ通」に連載されていた「しあわせのかたち」
の三人組のひとりである。 玉吉ファンから絶大なる支持を
受けていたキャラクターといえる。           

 仕事部屋の掃除中に偶然見つかった
 サーフェイサー状態の原型。
 ファミ通連載中に個人的に造っていた
 のを思い出した。 なつかしい。
 ディティールがちょっと甘いか、と
 磨きをかけたら・・白い粉・・・
 なんとこの当時はセッコウから削り出し
 その後シリコン型を造っていたのだ。
 当時は原型素材にふさわしい粘土などが
 なかったのだった。


 上のキャスト成形したものに着色。
 アクリル系プラ用塗料につや消し材
 を混入した。
 苦労してこの髪形を刻んだっけ・・

 他のふたりも途中まで製作していた。
 今度ディティールアップしてみよう・・


 
 おおよそのサイズ H6cm W4cm D4cm


かつて連載されていたのは 
こちらの雑誌だお!  →


  

     

無断転載は禁止    (c)Nobuyasu Makino